コメントをお書きください

コメント: 10
  • #1

    ホウネン (日曜日, 26 8月 2012 23:41)

    お元気ですか。
    素敵なHPができそうですね。
    また、遊びにきます。
    野遊びしたいものです。

  • #2

    ののはな (日曜日, 02 9月 2012 00:06)

    ようこそ、ホウネンさん!
    なかなか更新できませんが
    健忘症がひどくなっているので
    忘れないように記録しようと考えました。
    野あそびはいくつになっても楽しいものですね。
    ホウネンさんのHPへはどうやって行くのかしら。
    今度探索しますね。

  • #3

    クローバー (日曜日, 28 10月 2012 12:26)

    ののはなさん
    こんにちは。
    遊びに来ました。^^
    落ち着いた、いいHPですね。
    色んな本に出会えるのを楽しみにしています。

  • #4

    ののはな (日曜日, 28 10月 2012 21:03)

    わあ~クローバーさん、こちらにも遊びに来てくださったのですね。本が大好きなクローバーさんに出会えてうれしいです。今は中学校の図書室で本を借りてます。学校によってずいぶん傾向が違うのです。それも知りたくて読破しています。でも今はちょっと寄り道をして、嵐が丘なぞ読んでいます。こうした本、子どもの頃とはまったく違う読み方ができるのでびっくりです。
    HPまた更新しますね。励みになります。ありがとう!!

  • #5

    クローバー (木曜日, 08 11月 2012 22:48)

    こんばんは。(^^)/
    本に押しつぶされそうになる気持ち、分かります。
    本が大好きではあるんですが、大きな本棚は、それ専用の部屋があればいいなって。私も、ゆっくりする部屋にはほんの数冊、置いているだけです。

  • #6

    ののはな (土曜日, 15 12月 2012 20:32)

    クローバーさん、そうですね。本に囲まれていたいのはお昼です。でも寝る場所にはちょっと重すぎますし、眠れそうもありませんね。数冊読み終えたら、ほっとして次の本を探しにゆくっていうのがいいのかもね。

  • #7

    馬の骨 (月曜日, 06 1月 2014 10:35)

     ののはなさん、こんにちは。
    すごく充実したブログで昨年から時々立ち寄らせて頂いてます。
     私も軽い活字中毒の一人です(軽いギャンブル依存症でもありますが)。これからどんな本が登場するのか楽しみにしています。
     私自身は最近では直木賞受賞で初めて読んだので、今さらですが桜木紫乃の巧さ(すごさ)にはまっています。またファンタジー系ではマキャモン「少年時代」・「ゲド戦記」・恒川光太郎「夜市」が気に入ってます。

  • #8

    ののはな (火曜日, 07 1月 2014 19:29)

    ありがとうございます!
    とっても励みになります。
    以前のプロバイダーではHPを作っていたのですが
    ネットにつながるというこのマンションに引っ越してきてからは、すっかりHPと縁遠くなりました。
    本が大好きで、ブログでアップした本などをこちらに載せてます。また時間があったら、書こうかなって思ってます。
    いつも読みかけの本があります。友だちなんですね。今は「獣の奏者」上橋さんが好きなんです。ゲド戦記も好きです。好きな本は自分で買って持ってます。本っていいですよね。のんびり本を読んで過ごせるような日々が送れるような世の中であるよう祈ってます。今年はがんばりますね。

  • #9

    はな (日曜日, 01 6月 2014 10:05)

    始めまして
    ののはなさんを伝って、迷子名人がやってきました。
    ほんの話に、なんかびっくり!!
    私、学校図書館支援員をしていたこともあるのです。
    失礼致しました。

  • #10

    ののはな (日曜日, 01 6月 2014 23:21)

    はなさん、こちらに迷子?そりゃナイス!
    わたしのHPがなくなったので、残したいものを少し載せてます。忙しくてなかなか更新できないのが問題。そうですか。学校図書館支援員をやってらしたのですか?!わたしはたぶん、人生のほとんどが図書室の担当。資格もなくやってていいのかって人に言われて、40代でようやく大学に通って、司書教諭の免許を。で、晩年司書教諭発令となって、自分の図書室をののはな好みに作ってました。それが転勤と共になくなった日、わたしは手を伸ばしても図書に届かず、いらいら数学の仕事をする上でも、図書室は不可欠な存在になっていたのですね。で、児童文学は大好き。本を読まない日はないのですが、それでも児童文学がないと、友だちがいないように寂しい。はなさんはどんな本がお好きかしら?